キャラクター

【スト5/いぶき】いぶき シーズン2の強いところと弱いところ(個人的ダイヤモンド記念)

いぶき参戦から約10ヶ月が経ちました、強い強い言っていましたがようやくダイヤモンド到達です。見る方によってはダイヤモンド程度かもしれませんが、これからいぶきに触れられる方もいるかもしれません。今回は個人的に感じたいぶきの強いところと弱いところを紹介します。重ねてになりますが、せいぜいダイヤモンドまでということでご了承ください。

強いところ

いぶきの強いところと言えば

  • 爆弾からの逆転
  • 速い苦無
  • 天雷(Vスキル)の差し返し
  • 弱雷打からの起き攻め
  • EX苦無からの攻め継続
  • 対空をスカすEX空中苦無

でしょう。

爆弾からの逆転

爆弾は本当に強いです。爆弾のお陰でドットから一気に逆転もありますよね。個人的には2種類しか使っていませんが開発されている方のボンバーマンプレーはトリッキー過ぎて意味が分かりません。でも、2つでも十分でしょう。爆弾は基本表裏なので、知ってそうな相手にはその裏を試せばいいだけです。

また、終盤不利な状況ではコンボ以外でも急に使ったりもします。あせって食らってくれれば儲けものくらいですが、ラインを上げやすくなります。オススメは爆発までの時間の長い前入れ爆弾です。

速い苦無

苦無の速さがとても便利です。想像以上の速さのようで、ギリギリでガードしようとしたところに刺さることも多く最後の削りに重宝します。その他では相手が歩いて前に出そうなところで置いておく感じで使います。

たしかに回数制限付きですが、あると無いとでは立ち回りの幅が雲泥の差です。すぐなくなっちゃうのであまり使わないのですが、なくなると撃たないくせに苦無がないだけで動きが鈍ります。

天雷(Vスキル)の差し返し

天雷は多用する技の1つです。一瞬引くので相手の技をスカせるのがいいですよね。五分くらいの時に手を出す相手にはかなりの確率で刺さります。しかも天雷後はダウンが取れるのがいいんですよね。とりあえずラインがあげられますから。

しかし飛ばれるとフルコンなので、すぐ飛んでくる相手には多用は危険です。

弱雷打からの起き攻め

本当に生命線です。上位の方は風斬りで有利フレームをとるのが一般的のようですが、前ダッシュからそのまま技を置くだけで重なるのがいいんですよ。

しかもコンバージョンでは小足が持続で重なり下段の弱さが解消され、さらにシステム面でもノーゲージ無敵の削除で簡単に返されることがなくなりました。

EX苦無からの攻め継続

EX苦無は弱中同時押しのものです。ガードでもすごい有利なのでヒット確認しなくても、小足→しゃがみ弱P→EX苦無と入れ込めます。

ヒットなら空中ターゲットや前ダッシュ揚面弱霞からの表裏で択がかけられます。ガードでも前ダッシュから中Pを重ねたり、投げたり、後ろ下がりでグラをスカして中Kなどいぶきの時間が続きます。

対空をスカすEX空中苦無

EX空中苦無のいいところは、軌道が変わる苦無が速くて判定が強いの2点でしょう。対空が待たれていると思ったらジャンプ即EX空中苦無で対空をスカします。近いと普通に対空されるので注意ですが、距離を考えればサマーですらスカします。

また苦無のスピードが早いため対空されずに近寄ることができたり、相手が通常技対空をしてくる場合にはそれを潰すことまでできるので対空のを出させないようにもできます。さらにヒットすれば弱雷打で拾えて起き攻めにもいけるという、とても強い技です。

ただし遠距離でこちらのジャンプに合わせて前ジャンプをしてくる相手の場合、苦無は当たらず上から踏まれてコンボをもらうということになるので、バレバレな使い方は禁物です。

スポンサードリンク




 

いぶきの弱いところ

ここまで聞くといぶき完全無欠の最強キャラに思えてしまいますが、実際にやってみると「弱い!」と感じてしまう部分もあります。

たとえば

  • 差し合い・技の判定が弱い
  • リーチがない
  • ジャンプ軌道の距離が長い
  • 対空が潰される

などでしょう。

少ない気もしますが、対戦では重要な部分のためかなりの不利を感じます。

差し合い・技の判定が弱い

差し合いで使えるのは天雷くらいでしょう。ザンキなんてしゃがみコパン連打されるだけで勝てる技がありません。天雷で返せるとはいえ飛ばれたらオシマイなので何か他の手段を見つけたいのですが、なかなかないんですよ。

しゃがみ中Pは若干使える感じですが、発生が遅いのでドンピシャでないと負けてしまいます。いぶきは判定が弱いです。差し合いで勝ちたいと思ったら相当な熟練が必要なんじゃないでしょうか。

リーチがない

これは上の差し合いに関連しますが、相手の技だけが一方的に届く場面が多すぎます。立強Pやしゃがみ中Pなどリーチがあってキャンセルもかかる技もありますが、いかんせん発生が遅いです。相手の一方的な攻めにいらついて無理に差し返そうとしても簡単に潰されてしまいますので、これも注意が必要です。

その他リーチのあるわざとしては、天雷(→ダウンが取れる)立強K(→クラカンが取れる)などもありますが、天雷は飛ばれると危険ですし、立強Kはしゃがみの相手にスカります。中間距離での技のチョイスは相当難しいです。

ジャンプ軌道の距離が長い

これは個人的にジャンプが不得意なだけかもしれませんが、いぶきの飛びは距離が長いため見やすく対空されやすい気がします。まためくろうとしても近いと飛び越えてしまうので具合が良くないです。これはジャンプ弱Kのめくり判定が薄いことが原因かもしれませんが、まとわりつくような攻めはできません。

EX空中苦無を混ぜたりして工夫することも必要なのですが、自分は殆ど飛ばなくなってしまいました…

対空が潰される

EX風斬りも対空には使えますが毎回ゲージを使う訳にはいかないため通常技対空をしますよね。候補としてはしゃがみ強P、立強K、揚面(後ろ中P)などがあり、一番安定しているのがしゃがみ強Pでしょう。しかし発生が遅く潰されることも多いのが悩みの種です。

しゃがみ強Pと揚面はキャンセル霞で表裏択や弱雷打からの起き攻めに繋げられ、立強Kはクラカンが取れるという強みもあるので対空もしたいのですが…ここも読み合いなのでしょう。対空は美味しいのですがあやしい時は霞で反対側に抜けています。

まとめ

強いところをうまく利用できればいぶきは本当に強いです。正直なところダイヤモンドなんて無理だと思っていました。最近はレバガチャで苦無補充がでないようになりましたし、まだ強化が続いています。正直次のバージョンでは弱体化の心配も大きいのですが、いぶき使いの方は今を楽しみましょう。