キャラクター

【スト5/ガイル】基本コンボと対空まとめ

ガイル
スト5ガイルの基本コンボと対空まとめです。

時間が経って操作に慣れてくればさらに難しいことにも挑戦できそうですが、ひとまずこれをできるように使用という、現状の安定策を紹介します。

コンボまとめ

基本(4種)

① 屈弱P×2 → ソニック
② 屈中P → サマーorソニック
③ 立強P → 屈中P → サマーorソニック
④ 立弱K → 立中K(タゲコン) → 屈小P → サマー

① 屈弱P×2 → ソニック

ソニックへのつなぎはキャンセルとなるため、素早い入力が必要です。
その分ヒット確認が難しいですが、ガードでも有利なのでソニックまで撃ってしまいます。
ヒット確認に慣れたらサマー(ダメアップ+ダウン)や
1発目を屈弱Kにして下段始動など、状況によって使い分けもあります。


② 屈中P → サマーorソニック

とっさのコンボですね。


③ 立強P → 屈中P → サマーorソニック

スト5ガイルのメインコンボになるでしょう。
屈中Pへのつなぎは難しくないですが、その後のキャンセル(特にソニック)が若干難しいです。
ヒットストップの影響だと思いますが、タイミングが遅れます。
ソニックの入力は中Pの動作を見てからくらいの気持ちでするとうまく出てくれます。
ウル4のJ攻撃→屈中P→サマーのキャンセルのように、屈中Pの後半をキャンセルする印象です。


④ 立弱K → 立中K(タゲコン) → 屈小P → サマー

近くないと空振りします。
現状前ステから奇襲する際に、ヒット確認ができるコンボとして使用しています。

Vトリガーを利用したコンボ

① コンボのソニックから → Vトリガー発動 → 前ステ → 立強P → 屈中P → ソニック → ソニックブレイク×4
② 画面端でコンボのソニックから → バンスト(後ろ入れ大P) → Vトリガー発動 → ソニック → ソニックブレイク×4 → サマーorテンペスト

① コンボのソニックから → Vトリガー発動 → 前ステ → 立強P → 屈中P → ソニック → ソニックブレイク×4

  • 画面中央でもニーバズーカ移動 → ソニックテンペスト
  • 画面端ならそのままソニックテンペストやサマーがつながります

追撃のテンペストはリーチが長いく、余裕を持ってつなげられます。

逆にサマーは同じ6F発生の割につなぎが難しく感じます。
…ダメが大きいと思って敢えて強サマーをしてましたが、弱中強でダメージが変わらないので、4Fの弱でいいんですね。
でもそれだとリーチが足りないのかもしれないのか。今度調べてみます。
【追記】調べた結果、弱だと届かないことがありました(汗)。やはり強サマーですね。
また次に紹介している②のルートだと強サマーでも届かないことがあります。
空振りしそうなときはバンストやソニックからの固めなどでお茶を濁していきましょう。

ちなみにわたしはまだまだコンボが怪しいので、画面端では②の簡易版を使用しています。


② 画面端でコンボのソニックから → バンスト(後ろ入れ大P) → Vトリガー発動 → ソニック → ソニックブレイク×4 → サマーorテンペスト

ポイントは2つです。

  • 1つはソニックがちゃんと出ているか確認できること
  • もう1つは、Vトリガーのキャンセルが少し位遅くてもちゃんと繋がることです。

ダメは若干落ちますが、安定するのでおすすめです。

クラッシュカウンター始動コンボ

① 昇竜などを隙がクラカンになる技をガードした時 → 立強Pでクラカン → ガイルハイキック(↘︎+強K) → サマー
② スピンバックナックル(前入れ強P)がクラカンになった時 → 前ステ → 立強P → 屈中P → サマーorソニック

① 昇竜などを隙がクラカンになる技をガードした時 → 立強P → ガイルハイキック(↘︎+強K) → サマー

相手の着地を待たなくてもいいので、着地に隙の少ない技であっても逃しません。


② スピンバックナックル(前入れ強P)がクラカンになった時 → 前ステ → 立強P → 屈中P → サマーorソニック

もちろんVトリガーを使えばコンボを伸ばせます

バックナックルはしゃがみに当たらない、下段技に弱い、とっさにやると強ソニックが出てしまうなど弱点が多い技ですが、Vトリガーまで行けば一気に大ダメージです。

このバックナックルでクラカンをとっていくことがスト5ガイルのポイントの一つなんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク


スト5ガイルコンボ動画

紹介した以外にも、コンボはまだまだあります。コンボがまとめられた動画を紹介しますので、研究に利用して下さい。

対空まとめ

ガイルといえば強い対空というのが伝統ですが、スト5ではそういうわけでもなさそうです。技ごとに現状の使用感を見ていきます。

サマーソルトキック

かなり安定して落とせます
めくられるとスカって交錯してしまいますが、真上近い跳びも落とせます
しかし出がかりに無敵があるのはEXのみで、強に至っては6F目まで無敵がありません。
近ければ弱、遠目で届きそうなときはEXとするのが安全です。

サマー無敵フレーム
サマー無敵

通常技対空

・リフトアッパー(屈大P)

発生は8Fと消して早い技ではないですが、アッパーで持続も5Fあるので、遅すぎなければある程度は落とせます
技の相性もあるようで、一方的に負けることもありますが、サマーのタメがないときには、頼るべき技です。


・立小P

発生4Fとガイルの中では最速です。
相手のジャンプ攻撃の先端と、こちらの立弱Pの先端とがぶつかるような場面で使っています。
コンボに行くようなめり込むような飛に対しては一方的に負けるので注意が必要です。


・ガイルハイキック(↘︎+強K)

発生12Fと、対空としては相当遅いです。
持続も2Fと短いのでグラフィックほど対空には向いていないようです。
コンボでダメの上乗せができるとは言え、わたしの反応ではまず落とせないので狙うのをやめました。


・立中K

発生7F、持続3Fです。
レバーを入れるとソバットになってしまうため、これで対空をする場合にはタメが解除されます。
タイミングさえ合えば少し遠目の対空にはよさそうですが、スカされる事を考えると怖くてなかなか出せません。
これで対空をするくらいなら、着地に技を添えるか様子見をしたほうがよさそうです。

遠目(相手が技を出さなかったらスカる距離)でためがない時にかなり安定して対空できます

ミカのジャンプ大K先端など、タイミングさえ合えば一方勝ちです。

その他の対空

・ソニック

ちょっと離れた空中の相手を撃ち抜く感じです。弾速が早い強やEXだと狙いやすいです。


・空中投げ

ウル4に比べると投げ間合いが狭くなったようで、空振りすることが多いです。
キャミィのキャノンストライクなど、空中で一瞬止まる技対して有効です。


・ジャンプ中P・中K・強P

中P・中Kは真横に攻撃を出すため、空対空として信頼できそうです。
ジャンプ強Pに関しては主にバックジャンプで使います。まだ事情は分からないですがかなり落としてくれています。

まとめ

スト5ガイルのコンボは大ダメージを取れるものになっています。パーツごとに難しい物もありますが、少しずつ慣れていき、精度とダメージを高めたいです。今までになかった高火力は、逆転の可能性を表しているんじゃないでしょうか。基本的には守りつつ戦う、しかし劣勢でも一発逆転を狙える。かっこいいですね。(固い守りから大逆転そするプレイヤー…わたしはウル4のYHC餅さんのダルシムを思い浮かべましたが、みなさんはどうでしょう?)

また対空に関してはソニックの硬直が長くなったことで、相手もその隙に跳びを通そうとすることが考えられます。読み勝ってサマーで対空することが理想ですが、しゃがんでばかりもいられないので、いくつか選択肢が必要ですね。現状はサマー、リフトアッパー、空投げ、逃げジャンプ強Pを中心に使うようにしています。

戦術や立ち回りは今後研究されていくことでしょう。今は対空はしっかり落として、コンボはしっかり決めていくという方針で闘っていきたいと思います。